NEWS[ 2019.08.01 Released ]

OPENで横断的なコラボレーションを促進するコミュニケーションツール”station”導入

Busico.利用者様同士のOPENで横断的な

コラボレーションを促進するための

コミュニケーションツールです

 

経営支援型バーチャルオフィス&シェアオフィスBusico.では、コワーキングスペースを利用するシェアオフィス会員様と、普段自宅などで仕事をするバーチャルオフィス会員様間で、「チケット機能」を使い「何ができて、何をしたくて、何で困っているか」といった情報共有を行っています。ドロップインご利用者にもユーザー登録を推進し、「チェックイン機能」で入退室管理とコミュニティの体験を行っています。

 

stationに対してこんな印象を持っています!

スマートフォンアプリのため、いつでも自分のスマートフォンで投稿が確認が可能なため、お互いのコラボレーションの種を日常的に確認することができます。ドロップイン利用者が既存のチケットを閲覧することで、Busico.にどんな人がいて、どんなコラボレーションが実現するのかを知っていただくきっかけになります。気になるチケットについてコンシェルジュにお尋ねいただくことでオフラインでの人材マッチングにも繋がっております。

 

stationにこんな期待をしています!

station導入を通して、Busico.会員様のお困り事を解決し、またコラボレーションを促進することでBusico.が場というハード面だけでなくソフト面の価値をますますご提供できるようになればと期待しています。

 

ドロップイン利用の方にもどんな人が普段利用しているのかを知っていただけるツールです。チェックイン機能を使って、梅田のコワーキングスペースの入退室管理を行い、今誰が利用中かを一目で認知できるようにすることで、リアルタイムでのマッチングも可能にします。

 

 

 

 

WEBでのご予約お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

受付時間:10:00 - 17:30(土日祝を除く)