STAFF BLOG[ 2019.07.01 Released ]

Busico.のバーチャルオフィスご利用シーン紹介その①起業・独立・新規事業立ち上げ時に

Busico.のオフィスを上手に使う!6つのご利用シーン紹介

Busico.のバーチャルオフィスなら、こんな使い方ができる!


起業家の強い味方であるバーチャルオフィス。しかし今は、起業家の方々だけはなく、様々な方にご利用いただいております。住所のご利用はもちろんですが、みなさまにもっとBusico.のバーチャルオフィスをご活用いただきたく、その活用シーンを6つの例でご紹介します。


本日は事例①起業・独立・新規立ち上げ時の活用事例についてご紹介させていただきます。


新しく会社を立ち上げるけど、事業が軌道に乗るまでコストは抑えたい!
当面自宅がオフィス代わりの場合、登記の住所はどうしよう?


Busico.の バーチャルオフィスの住所は法人登記に使用できます!料金は月額6,000円、初期費用は5,000円と、起業したばかりの方も安心の価格。郵便物の保管・転送もしているので大事な書類が送られてきても安心です。

Busico.のバーチャルオフィスを利用したら、実際の事務所を借りる場合にかかるランニングコストと初期費用を大幅に抑えることができ、その分の費用を他にまわせたので、よりよいビジネスになりそうです!(新規事業を立ち上げるAさん)

とのお声をいただいております。

ぜひ起業・独立・新規事業立ち上げ時にご活用ください。

お問い合わせ

内覧のお申し込み

施設のご見学のお申し込みはこちらから

お電話でのお問い合わせ

銀座:平日 10:00 - 16:00

梅田:平日 11:00 - 16:00(水曜日を除く)